一定期間更新がないため広告を表示しています

 自分を変えたい・人生を変えたい。
 あなたの転機を哲学と音楽で応援する、哲楽家の紀々です。

 「相手の支えになるために、どうしたらいいでしょうか?」

 役立つ本は?

 おすすめのトレーニングは?

 そんな質問も多いです。

 「相談を受ける力」を本格的に学び仕事としてから20年近く。

 はじめの頃は、本や勉強の方法をご紹介していました。

 今は?

 「まずは自分自身の心身の元気を一番に。そして、あなた自身も誰かに聞いてもらう・受け止めてもらうこと。」

 そうお伝えしています。

 「自分のことはどうでもいい。あなたのことが心配なの!」

 そう言ってくれる人がいたら、私は最大の警戒をします。

 もしも救助隊の人が「想い」だけを持って助けに来てくれたとしたら?

 助け出す途中で体力が持たずに、手を放してしまうかもしれません。

 救助隊の方々の日ごろのトレーニングの様子を知ってから、あらためて「誰かを支えること」について考えるようになりました。

 「相手の支えになれるためには、2倍のタフさが必要!」

 プロとして、自分に約束していることです。

 お客さんと連弾するようになって、ピアノも同じだと感じています。

 相手の方がたとえどんなにたどたどしいピアノだったとしても「こちら側が必ず支える!」という気持ちで練習しています。

 緊張して速くなっても、その速さについて行けるテクニック。

 相手の緊張を和らげるために、とにかく相手の顔を見て笑顔で弾ける余裕。

 いつも学びでいっぱいです。

 挑戦好きな私にとって、幸せいっぱい。

 「自分のことを大事にすることが、相手を本当に大事にできること」

 これは、私自身の大きなテーマです。  

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!


 10月22日
  ジュンク堂
【 哲学トーク&ミニライブvol.8 】


 

 お馴染みのりうぼうソング「ラララ♪りうぼう」連弾スペシャル!by電波堂楽団


 「やってられない出来事って……不幸!?」
  ↓
 

 哲学から生まれたピアノアレンジ
 「ネコふんじゃった」
 

 

 

 ・info・

 心の断捨離をしたいあなたへ。
 哲学×コーチングで、
あなたのパーソナルメンタルトレーナー(応援団)になります!
 紀々のサポートについては、こちら。
 
  メンタルトレーニング">

 ※ 自分と向き合う「かがみ時間」を応援します!
 

 ※ 紀々が出会った琉球料理
 
 
 レトロなピアノ練習ホール
 電波堂劇場ブログも、どうぞ

 レザーが好き!母と娘のレザーな日々
 「紀々の店」のブログは、こちらです。

 「オープンピアノ」の日は、ご希望があれば「紀々の店」もご案内いたします。お気軽に、ご一報下さい♪

 ☆ Googleカレンダーにも、色々なお知らせ掲載しています。

 「紀々の店」は、あなたとあなたの大切な方へ、とっておきの一品をお選びいたします。
 

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

 

   

JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

JUGEMテーマ:音楽

 
コメント
相手の話をまずじっくりと聞くことが大事ですよねぇ
それに聞き出す力、質問力も同じく。
  • by rio
  • 2019/10/14 3:13 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL